マネー一覧

不労所得 英語では何と表現する?投資環境は?日本とはここまで違う投資リテラシー!?

不労所得。英語では文字どおりunearned income(労働によって働かないで得る所得)と表現します。investment income (投資による所得)とも。日本では、ともすれば投資=ギャンブルとイメージされがちです。海外ではもうすこし投資に対してポジティブなようです。投資環境は子供のころから整っているとか・・・このあたりを探ってみたいと思います。

不労所得 あなたに適したものはどれ?種類をリストアップしてみた!

不労所得は文字通りには、働かずに得られる所得という意味ですが、まったく何もせずにお金が入ってくるわけではありません。不労所得には、預貯金やFXなどの投資商品で得られる所得、不動産などを所有して賃料などを得る所得、印税などの権利所得などがあります。副業が大企業などで認められ始めています。あなたに適した副業、不労所得は?

第二の収入源を得ようとしたらどうすれば?

今年10月には消費税が10%に。少子高齢化で我が国の社会保障もほころびが・・・国も企業も個人を守ってはくれない時代です。書店には副業関連の本が一挙に増えましたが、副業選びを間違えると大変。大切な虎の子が溶けてしまったり労多くして儲からず、体を壊すなんてことも・・・一体どんな副業に取り組めばよいのでしょう? 参考になれば幸いです