不労所得を投資信託で作る! 投資信託 どれを選ぶ?徹底的に斬ってみました

外出自粛⁉️非常事態でもおうちでお仕事できる方法

 

 

 

投資信託って今更だけど何?(投資信託初心者編)

【投資信託】って何でしょうか?

デジタル大辞泉によれば

一般投資家から集めた資金を、専門の機関が運用し、その運用成果を投資家に配分する制度。投資信託会社が設定した投資信託の商品は、証券会社・銀行などを通して販売される。投資信託会社は、集めた資金を信託銀行に信託し、その銀行に指示して金融・証券市場で運用させて得た利子・配当金・値上がり益などを投資家に分配する。証券投資信託。投信。

です。

少しわかりにくいですよね。簡単に言えば、こんな感じです。

あなた(一般投資家)は、お金を出して投資信託という投資のお任せセットを購入します。

プロのファンドマネージャー(投資商品の組み合わせや売買を行う人)が、あなた(一般投資家)から集めたお金を運用します。

運用で得られた利益を購入金額に応じて分配される

という仕組みです。

投資信託にもいろいろな種類がありますが、慣れないとわかりにくいので、こちらの記事をご覧ください。

不労所得を投資信託で無理せず作る! 誰にでもできる方法を徹底解剖! 

投資信託の魅力は、何といってもハードルが低いことです。最低500円、1000円から投資信託を購入することができます。投資は損しそうで怖い・・・という人もミニマム(最低額)で積み立てしてい行くと、知らない間に貯まっているかもしれません。

投資信託 ビギナーに向いたオススメはありますか?  

人口減少と少子高齢化が急速にすすむ今の日本では、老後の資金に対する不安が大きくなっているのではないでしょうか?超低金利のため、預貯金だけではお金はなかなか増えていきません。

一方寿命は長くなり、人生100歳時代と言われています。年金や健康保険も存続はするでしょうが、全面的に頼るには不安ですよね?

そうなると、できるだけ早くから「増やす」ことを考えていかなくてはなりません。

ただ、いきなり投資と言われても、元本保証ではない!ということがネックになって戸惑ってしまいます。いったいどれを選べばよいのでしょう?

今回は、運用タイプについてお話したいと思います。

主に投資信託を運用タイプで分類すると

  • アクティブ型投信
  • インデックス型投信
  • バランス型投信

と大きく3つに分類できます。

アクティブ型投信

運用のベンチマーク(目標)となる指数の値動きを上回る成果を目指す投資信託のタイプ

積極型投信

hx

インデックス型投信

指数の値動きへの連動を目指す

平均を目指すタイプの投信

バランス型投信 いわば幕の内弁当のようにいろいろな性格の金融商品に投資するタイプの投信

※指数とは判断や判定のための基準・尺度のこと。通常、投資信託のベンチマークには一般的な「指数」(例えばTOPIX(東証株価指数)や日経平均株価など)が設定されます。投資信託のベンチマークが日経平均株価ならば、日経平均株価の値動きと同じような値動きをするように運用を目指すということです。

※画像は以下のリンクより引用

https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=3rXevRIXyLFG7dMtdQ8DVO9gRmbf3nAlqOC5lyDsHCuc3XQ0lMWv9F2dDTLsz5unQ787oL32bS07Dkpc1a2T44TULMiUliB5ebQLW4SAUwZg.wYnE8II0pUifW3aDXqntBxqB7jMpzuqE_.COeJ1&sig=13a2v438g&x=278&y=181

インデックス型投信とアクティブ型投信のグラフを見ると、インデックス投信の値動きの方がアクティブ型投信の値動きを上回っていることがわかります。

あなたが投資ビギナーであるなら、まずはインデックス投信からはじめてみるのがよいかもしれません。

インデックス型投信を選ぶ時の注意点

  • 仕事で忙しい
  • 価格変動があって不安
  • 大きな額を用意できない

など、投資に不安を持つ人にも比較的ハードルが低くデビューしやすい投資信託ですが、実は投資信託は購入にも保有にも一定のコストが発生します。

投資信託の注意点としてコストを考える必要があります。

いつかかる? コストの種類 説明 どのぐらいかかる?
購入時 販売手数料 現在は販売手数料がかからないノーロードの商品が増えている

0~4.0%程度

保有中 信託報酬 ある意味ファンドマネージャーに運用をお任せでお願いしていることになるので、その報酬のようなもの

0.1~2.5%

投信は基本的に長期投資に向いているので、その保有中ずっとかかるとなるとコストもチェックすべき

売却時 信託財産留保額 途中で売るときにかかる手数料。基準価額、分配金の○%という形で反映されることが多い

0~0.5%

長期で蓄積した資産に対してかかるので、こちらもコストもチェック要

また、投資信託は元本保証はありません。自己責任で投資することになるので、生活に必要な資金を無理して投資してしまうと、生活が成り立たなくなり本末転倒に・・・

あくまで、無理のない額を少しずつ長期にわたって育てていきましょう。

世界経済、大きな事件などがあると、価格変動のリスクもあります。

教育費、住宅資金など目的の資金は目減りして困ることのないように注意してください。

不労所得 投資信託(投資信託初心者編)まとめ

年金は将来最大75歳まで受給開始が繰り下げられるかもしれません。退職後年金受給開始までに「年金の空白期間(給与も年金も得られない無休期間)」が発生するかもしれません。

現在、継続雇用制度や、定年の延長が普及して、サラリーマンは65歳まで働ける環境が整ってきました。

2017年現在では、「60~64歳」では約8割の人が、「65~69歳」は5割以上の人が働いています。(シニアガイドより引用)

しかし、若いころと違い、体の不調があったり、親の介護を抱えていたり、と自分の希望通りの働き方ができる人ばかりではありません。

そもそも働きたくても条件が悪すぎて雇ってもらえない・・・

投資を始めるにもまとまった額が必要だったり、すぐに資金が動かせなかったり・・・

そんな場合でも、あなたのお金にも働いてもらって、少しずつ低リスクでチャレンジして資産を育てていきたいですね。

それでも・・・

定年までカウントダウンが始まっているのに、老後資金が十分でない、就業しようにも就業先がない、運用期間が少なくリスクを取れない、

何か、始めないと将来ヤバいかも・・・とちゃんと先のことを考えているあなた

発想を変えて見ると選択肢が増えるかも? 

令和時代の幕開け。でも年金の不安はなくなりません!将来後悔しないためにできることを今考えませんか?